スタンダード

坂上賢時

Kenji Sakaue

23歳で上京。
25歳の時に「The Back Beat」でプロデビュー。都内のダンスホールなどを中心に、様々な現場を経験。
29歳の時にフリーになり、ラッキー池田、T-PISTONZ等と共演(アニメ、イナズマイレブンの主題歌「マジで感謝!」のプロモーションビデオ撮影等)。
30歳の時に地元熊本に戻り、ビッグバンド、ロック、ジャズ、ラテンなど、幅広く活動を行う。「想い出がいっぱい」で有名な元H2o中沢けんじのサポートなどで活動。

33歳で東京に戻り、憧れのドラマー山木秀夫に弟子入り。福山雅治や井上陽水のコンサートやレコーディングなど、日本一のドラマーと言われる山木秀夫の演奏を間近で体感し、感銘を受ける。

その後フリーのドラマーとして、ライブ、レコーディング、サポートなど、ジャンルを問わず活動中。新宿歌舞伎町にオープンしたダンスホール「DREAMSTORE」にて、専属バンド「DREAMSTORE BAND」のリーダーを務める。

担当クラス

カテゴリー

TOPへ