スタンダード

相原 雅美

Masami Aihara

1991年生まれ。山口県下関市出身。
ジャンルを超えて融合する、ジャズとクラシック、はたまた民族音楽とエレクトリック音楽などのクロスオーヴァーする新時代の音楽に感銘を覚え、その先の洗練さを表現することを夢み、マルチ・リードプレイヤー(サキソフォン,クラリネット,フルート,EWI奏者などの複数木管楽器演奏家)の活動と共に、個性派作曲家として楽曲制作を行なっている。
音楽学校在学中クラシック・クラリネット奏者としてオーケストラに参加しラフマニノフピアノ協奏曲第2番やラプソディ・イン・ブルーのソリストを務め、その後在学4年目でジャズ・サックスに転向し、サックスとフルート、EWIをサックス奏者宮崎隆睦氏に学ぶ。
在学中から映画やドラマなどの劇伴音楽のレコーディングを行っており、近年では劇団EXILEの出演作品や嵐のレコーディングに参加した。
2019年にはAKAI PROFESSIONALのウインド・シンセサイザー“EWI”の公式エンドーサーに就任し、独自の音色開発に力を注いでいる。
またカセットテープ収集家の一面を持ち、ミュージックテープや再生機の収集・研究を趣味としている。

担当クラス

カテゴリー

トライアルレッスン受付中!

定期レッスンをご検討の方、まずはトライアルからどうぞ!
お申込みの際、レッスンご希望の楽器をお書きください。
サックスは楽器貸し出しあり(アルト・テナー)
クラリネット、EWIはご相談ください。

Chinese (Simplified)EnglishJapanese
TOPへ